読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろきちお兄さんのブログ

ロードバイクに乗っていて思ったこと、メモ、インプレとか

SHIMANO WH-RS330

 

ジェイソンステイサムの映画を見たらだれにも負けることがない気がしてくるのは、愛してるの響きだけで強くなれる気がするのと同じでしょうか。

 

最近アマゾンプライムビデオ(体験を解約し忘れて登録されてしまった)でジェイソンステイサムの映画を片っ端から見ていたのですが、どう考えても喧嘩が強くなった気がします。

 

そんな前置きはさておき、インプレとは言えない感想程度の記事を書いていきます。

 

SHIMANO WH-RS330

 

 

べ、別に写真を撮り忘れて家を出ちゃったわけじゃないんだからね!

ここから買えなんて言いません。wiggleの方が安いです。ggr。

 

これ、完成車によくついてるホイールなんですが私ずっとRS-21と勘違いしてたんですよね。

 

RS330の基本情報ですが、以下の通りです。

重量

・フロント:845g

・リア:1177g

・合計:2022g

リムハイト

・前後30mm

リムサイズ

・622-15C

リム幅

・20.8mm

リムタイプ

・クリンチャー

素材

・アルミ

 

こんなもんですかね。

まず目を引くのはその重量。2000gオーバー。立派な鉄下駄といってもいいのではないでしょうか。

 

そしてリムハイトが30mm。

カタログに、気軽にエアロを体感してほしいみたいな文言が書いてありました。余計なことを。

 

高リムハイトに伴い当然のごとく重量も増えたみたいな感じでしょう。

ただ実際の重量ほどの重さは感じません。1800gくらいと思っていたからでしょうけど。

半年たたないくらいこのホイールでやってきましたがそんなに悪くはないです。

R500よりも全然いい。

 

今使ってるホイールは1380gなので当然のごとく比べたら踏み出しなんかは重いですが1800g台のものと比較しても遜色ない進みの良さです。

 

安ホイールあるあるのこんにゃくのような剛性、みたいなこともありません。

 

向かい風気味の時に下ハン握って踏みまくってみると風を切る音。

俺は今……音速を超えた……!とか思いながら走ったりできます。超えてません。

 

ホイールとリムのバランスもいいのか、踏み出しが重くてスピードが乗ってきたら楽になるとか、踏み出しが軽くてスピードが乗っても維持にパワーがいるとかどっちかに振られてるわけでもありません。

 

回転も悪くなく、バランスもいい、それでいて重量はあるというトレーニングにぴったりなホイールで、普段これを使ってレースでボーラワンなんか履いたらロックリーですよ。すごいことになりますよ。

 

マジで。

 

決戦用ホイールには絶対にしない方がいいですが、普段使いのトレーニング用にはかなりオススメします。

 

もろちん、1500g台で50mmリムハイトのフルカーボンホイールとか持ってたらの前提ですが。

 

ちなみに舐めプにもオススメです。