ひろきちお兄さんのブログ

ロードバイクに乗っていて思ったこと、メモ、インプレとか

中華は本当にいかんのか?

f:id:hirokichi1126:20170421230312p:image

さて、Amazonでパワージェルがなんと63円だったので10個買いました。

後日本当に届いて目ん玉飛び出させてびっくりしました。コスパよすぎィ

 

コスパコスパといえば、値段の割に文字上のスペックがめちゃくちゃ高い謎の勢力、中華。

某有名人気メーカーのフレーム形状を模したフルカーボンのフレームセットが本物の1/10の値段で売られたりしてますよね。

そしてTwitterでは中華は叩かれる宿命にあります。

中華だから安全性が保障されてない!と声高に叫ばれ、中華=悪という構図ができてしまっている。

まぁもちろん同じ型のフレームを使っていても素材や製法なんかで剛性が変わったりもします。本来高剛性が保たれていないといけない場所に正しく剛性が保たれておらず破損……なんてこともあります。

私もフレームはよくわからないパクリ中華メーカー のものは買いません。当たりまえの話ですが、パクられ元のメーカーにはビタ一文支払われるわけがないです。

私はSCOTTが好きです。

なのでフレームの研究にかけられた時間、エンジニアたちの苦労に敬意を表して本物を買うべきだと思います。

ホイールに関しては、まぁ、他メーカーのパクリとかよくわかんないので中華でもいいやって感じですけどね。

 

リムハイト38mmで1380g、充分すぎる。

中華だから作りが悪いとか、そういうのは少ないと思いますよ。

私はメイドインジャパンを謳い文句にしている某メーカー(自転車ではない)の工場にアルバイトで行ったことがありますが、派遣社員がダラダラとめんどくさそうに適当にやっていました。派遣社員どころか正社員すら。

なのでどこ製だからクソっていうのはあてにしてません。

 

まぁ指標にするには構いませんが、たくさんのホイールを作って手馴れているチャイニーズおばあちゃんと900円くらいで買われたジャパニーズ奴隷、どっちが信用できるかっつったらチャイニーズだとおもいます。反日ではない。

 

ダラダラと話が続いてしまいましたが、結論を言うと、最低限フレームはモノホンを買ったほうがいいよ、って感じです。

 

コスパを重視するのも大事ですが、どこに金をかけてどこで削っていくかという部分を考えるのもまた自転車の楽しみだと思います。